トップ > 日本俳優協会について > 役員と組織 > 役員一覧 > 中村雀右衛門 (なかむら じゃくえもん)

役員一覧

中村雀右衛門 (なかむら じゃくえもん)

代数

五代目

本名

青木 貞幸 あおき さだゆき

生年月日

昭和30年(1955)11月20日、四代目中村雀右衛門の次男として東京に生まれる。

芸歴

昭和36年(1961)2月
歌舞伎座「一口剣」の村の子広松で大谷広松を名乗り初舞台。
昭和39年(1964)9月
歌舞伎座「妹背山婦女庭訓」のお端下(はした)おひろで七代目中村芝雀を襲名。
昭和59年(1984)8月
アメリカ公演に参加。
昭和63年(1988)10月
韓国公演に参加。
平成4年(1992)
幻想歌舞伎「土御門大路」に主演。
平成11年(1999)2月
シンガポール・フィリピン・ラオス国際交流基金主催公演に参加。
平成11年(1999)9月
歌舞伎座で父・雀右衛門の傘寿記念として父と「二人道成寺」を踊る。
平成12年(2000)10月
BeSeTo演劇祭韓国公演で韓・中・日合同公演「春香伝」に出演。
平成20年(2008)3月
内幸町ホールにて「自主公演歌舞伎一人芝居『人魚の恋』-やおびくに-」を開催。
平成28年(2016)3月
歌舞伎座「鎌倉三代記」の時姫、「祗園祭礼信仰記」金閣寺の雪姫で五代目中村雀右衛門を襲名。

受賞歴

昭和58年(1983) 11月 国立劇場優秀賞
昭和60年(1985)   関西で歌舞伎を育てる会演技賞
昭和61年(1986) 3月 国立劇場奨励賞
平成2年(1990) 1月 国立劇場優秀賞
平成3年(1991) 12月 国立劇場優秀賞
平成8年(1996) 11月 国立劇場優秀賞
平成10年(1998) 4月 第17回眞山青果賞奨励賞
平成11年(1999)   松竹会長賞
平成13年(2001) 11月 国立劇場優秀賞
平成20年(2008) 3月 第29回松尾芸能賞優秀賞
平成20年(2008) 6月 日本芸術院賞
平成22年(2010) 紫綬褒章

職歴

平成5年(1993)   社団法人日本俳優協会幹事
平成21年(2009)            同   理事
平成24年(2012)   公益社団法人日本俳優協会理事

ページの先頭へ